第9回 ACFフォーラム 平田オリザ講演会と文化シンポジウム「新しい広場をつくろう~札幌市民交流プラザ開設に向けて~」

news_161109

札幌の新しい総合的な文化芸術の拠点となる「札幌市民交流プラザ」が、2年後の2018年10月にオープンします。
開設の準備が始まったこの機会に、文化政策に大変詳しい、劇作家・演出家の平田オリザ氏をお招きしての講演とともに、「札幌市民交流プラザ」を市民にとってどのように活用していけばよいか、多くの市民の皆さんと一緒に考えるシンポジウムを開催します。

<内容>

●第一部 平田オリザ基調講演「新しい広場をつくる~市民芸術概論~」

●第二部 シンポジウム「札幌市民交流プラザを市民が活用していくために」

【パネラー】
平田 オリザ
宏瀬 賢二(北海道ダンスプロジェクト会長)
漆 崇博(AISプランニング代表)
伊藤 久幸(市民交流プラザ開設準備室 舞台技術担当部長)
山田 修市(市民交流プラザ開設準備室 文化芸術交流センター事業課長)

【コーディネイター】
中島 洋(シアターキノ代表)

第9回 ACFフォーラム 平田オリザ講演会と文化シンポジウム
「新しい広場をつくろう~札幌市民交流プラザ開設に向けて~」

日時:2016年12月3日(土)13時00分~16時30分(開場12時30分)
会場:北海道立近代美術館 講堂(札幌市中央区北1条西17丁目)
参加費:1,000円(ACF、V-net会員、学生は700円)
主催:ACF札幌芸術・文化フォーラム、市民交流プラザ開設準備室(札幌市芸術文化財団)
後援:札幌市、V-net